わらうりブー

自由で無限の「本来の自分」を思い起こすこと それを伝えるブログです。

いいかげんに気づけよ(・∀・)

ほとんどの人が、ちょっとした

かんちがい(・∀・)

を、しているだけです。

「本来の自分」も「私」だと

(´∀`)

「本来の自分」はどこをどれだけ探しても、決して見つかりません。当たり前です。自分は自分で、ここにしかいないからです。探している本人が探しているものなんで。
(・∀・)

あなたは今、自分が何を考えているか見ることができます。ということは、その考えていることは自分ではないということです。自分じゃないから見れるんです。
それから「私の考え」と言ったりしますね。ということは、その考えは「私」でもありません。その考えが「私」だったら、「私の考え」とは言えません。

あなたは自分の感情も見ることができます。「いま怒っている」とか、「こんなにうれしいなんて!」とか。自分の感情も見れます。感情も自分じゃないから、見ることができるんです。
もちろん、感情も「私の感情」とか「私の気持ち」、「私の心」とか言いますので、感情も「私」ではありません。
(・∀・)


ところで、そのへんの物体ならば身体の「目」で見るわけですが、考えや感情は、いったい何で見ているのでしょう?

何で見てるんですか?

何で見てるんだろう……(´・ω・`)

何で見てるかわからないけど、確かに見ています。

ただ「見ている」だけがある

そんな感じですよね。そのただ「見ている」、自分で自分を「見ている」、その「見ている」、
えーと、それが

「本来の自分」でっせ(・∀・)ノ

それ「私」じゃありません。それが「本来の自分」です。それが「気づき」とか言うヤツです。

以上。おわり(´∀`)


「見ている」は、取り出すことも指し示すこともできませんね。自分自身が「見ている」に気づくことが精一杯。それ以上はできません。だから「気づきがそれ自体に気づくのです」、みたいな、わけわかんない言い回しになっちゃうのです。

んで、そのただ「見ている」が本当の自分、「本来の自分」なんですよ。誰が見ているのかはわかりません。自分なんだけどわかりません。確かに自分で間違いないんだけど、その正体は不明なので、以前は『誰だかわからない』さんと呼んだりしてました。わからないけど、自分です。モロ自分です。メチャクチャ自分で自分以外の何者でもありません。


でー(・∀・)

この「見ている」が、この身体、肉体の中に閉じ込められている。または頭の中、思考の中の産物だと、多くの人が思いこんでいるわけです。この思い込みが「分離」です。この「見ている」も、「私」という個人の「一部」だと思いこんでいるんですよ。

よーく、注意してくださいよ。

この「見ている」の中に、

ぜーんぶあるでしょ?(・∀・)

そのへんにいる人も、木も建物も空も、あらゆる景色をぜーんぶ「見ている」でしょ?
それ、肉眼で、身体についている「目」で見ているような気になっていただけで、実は思考や感情を見るときと同じもので見ていませんか?

肉眼の「目」をつむると、何も見えなくなる。

のでは、ありません。肉眼の「目」をつむると、

真っ黒が見えるんです

その真っ黒を「見ている」、その「見ている」が「本来の自分」ですよ。思考や感情を見るときと同じ「見ている」です。

目を開けると、再び目の前の景色が見えます。でも、その景色、肉眼で見ているんじゃないんですよ。真っ黒を見ていた「見ている」が見ているんですよ。肉眼に入ってきた情報を「見ている」

その「見ている」は、肉眼に入ってくる光景も、頭の中の思考も、心に起こる感情も、いっぺんに見ているんです。さらには体に何かが触れた感覚とかも見ている。音も見ている。味も見ている。ぜーんぶ同時にいっぺんに見ていますよ。それが

「本来の自分」

です。

それ、「私」じゃないんです!

だって、「私」のすべてを、

見ることができるでしょう?


以上。
もいちど、おわり(´∀`)ノ

花手水(・∀・)
IMG_8532

IMG_8522

IMG_8530
日吉大社@滋賀県大津市

続・実際の人生(・∀・)

さて、前回の続きです。


あなたの「これが私の人生だ」と思っているもの、「自分が考える人生」ですね。それと「実際の人生」は違います。
(・∀・)ノ

私はどこそこで生まれた名前はこういう者で、今はどこそこに住んでいて、仕事はこんなことをしていて、家庭や周りの環境こんな感じで......

と、今日までの人生を自分自身で「作り上げてきた」ように思っているわけです。夢や希望や目標、将来設計を持ち、それを達成すべく日々がんばりながら、その中で身に降りかかる数多くの出来事があって、それを乗り越えながら生きてきた。ああ、これこそが「私の人生」だと......

これがもう、

完全な誤解( ;゚д゚)!

なんですよ、ハイ。

(・∀・)ノ

白昼夢の中に迷い込んでいる。そうハッキリと言っていいです。ほとんどの人が「自分が考える人生」と「実際の人生」とが、完全につながっていると信じ込み、疑うことすらしていません。完全に眠っています。眠ったまま夢遊病者のように歩いているんです。自分がそんな状態なんて想像すらしていません。

だけど、そうなんです。

「自分が考える人生」、「これが私の人生だ」と思っていたもの。今日までがんばって生きてきた、確かにここに存在している、この「私の人生」

そんなもん、ないんです(´∀`)ノ



本当に存在している「実際の人生」は、それ自体が

「自律」

しています。あなたが人生を生きているのではなく、人生があなたを生きている。なんて、ときどき耳にしたこともある人もいると思ういますが、しょーゆーことなんです。よーするに「人生」が勝手に今日まで生きてきて、それを分離した「私」を通して、この身体や心を通して、

見てただけー(・∀・)

なんです。ハイ。
(´∀`)

そう言われてみれば、そんな気がしませんか?

でも、ほとんどの人が、それにうっすら気づきそうになったとき、全力で眠ったままの状態に戻ろうとものすごい努力するんですよ。夢遊病者のままでいたいんです。
(´∀`)


「人生」というのは、それ自体が生きていて自律しています。あなたがそれを操作して思い通りにすることはできません。あなたはそれをただ信頼して、動かされるままに体験するだけです。
ときには荒々しい一面を見せるときもあるし、「なんでこうなるの!?」と、叫びたくなるときもあります。でも、すべてを信頼してください。「人生」があなたに何を見せるか、体験させるか、それらを見て体験する権限はあなたにしかありません。それを他の誰かに譲ることも、放棄することもできません。スピリチュアルの師にも渡せません。ぜーんぶ余すことなく体験してください。あなたしかできないし、そのためにあなたはいるんです。それが唯一の、

この「私」にできること

です。そして、それが「悟り」への第一歩。すべて受け入れる、手放す、流されるままに流されるとは、しょーゆーことです。あなたは体験させられることを、ただ喜んで受け入れるだけでいいのです。というか、真実それしか出来ないのです。



どうして、この世界に生まれてきたのでしょう?

なぜ、ここにいるのでしょう?

そして、生きることって、なんでこんなに難しいのでしょう?

そこに立ちかえって、この『いま』目の前に顕現している、あらゆるものを見てください。あらゆる起こることを体験してください。あなたの「人生」の

「すべて」

が、目覚めに向かう道なんです。だから、この「人生」の面倒を、この身体の最期のそのときまで、余すことなく見続けてください。あらゆることを受け入れて体験してください。



「実際の人生」があなたに何を見せるかなんです。

「実際の人生」は、ときどき険しいけれど、その本質はもう愛情たっぷりです。

その『愛』に抱かれてください。ずっと抱かれていたことに気づいてください。

溢れんばかりどころか、溢れて溢れすぎている『愛』の恩寵に。


IMG_8621

IMG_8639

IMG_8634
前回の手水鉢もふくめて、
三井寺(園城寺)の画像でしたー(・∀・)ノ
@滋賀県大津市

実際の人生(・∀・)

ほとんどの人が、

とんでもない誤解( ;゚д゚)!

をしています。

「自分が考えている人生」が現実だと。
(´・ω・`)

でも、実はこの「自分が考えている人生」が、

想像上のもの( ;゚д゚)!

だってことに、気づいている人は、ほとんどいません。
(´・ω・`)?


あなたの肉体に付けられた名前、そして、いろんな観念や信念、いろんなものの見方、選り好みされた記憶、そこにくっついてしまった感情。それらがゴチャマゼになったものを「人生」だと思いこんでいるだけです。
そして、この思いこみを少しでも自分好みのものにしようと、もっと違うものにしようと、あちゃ行きこっちゃ行き右往左往して、そして、同じところをグルグルまわって、結局どこにもたどり着きません。
(´-ω-`)

試しに「人生」について考えること、思うことをやめてください。

「こんな人生、なくてもいいや」(´・ω・`)

って。

すると、どうなりますか? 

ほら、なくなるでしょ? 「自分が考えている人生」のことについて思うことをやめたら、ただこの『いま』の現実だけになっちゃう。この『いま』の現実に、「これでいいのか?」とか言うのもやめてくださいね。思うことをやめたら、なくなりませんか? なくなっちゃうんですよ。
だから、

USO800(´∀`)

なんですよ。「自分が考える人生」なんて、最初から空想の中だけの産物で、どこにもありません。ウソなんです。今まで生きてきた実績なんてただの記憶です。それも空想です。もう『いま』ここには、ほとんど関係がないんですよ。


でも、思うことをやめても肉体はある。この世界もある。そして、新しいいろんなことが起こってきます。これが

「実際の人生」

ですよね(・ω・)ノ


「自分が考える人生」と「実際の人生」は、ぜんぜん違うんだ。
「自分が考える人生」は単なる空想の産物で、「実際の人生」とはまったく関係ないんだ。
このことに気づいていますか?

(・∀・)

そしてね、「自分が考える人生」がまったくのUSO800だと認識することに、ものすごく抵抗しちゃうエネルギーなんてもんがありませんかね?


すんません。記事を書く時間がなくなってしまいました。最近疲れているのか、よく寝てしまうのだ。
つづきはまた(´∀`)ノ


秋のひとコマ(・∀・)
IMG_8612

IMG_8628
@滋賀県大津市

ギャラリー
  • いいかげんに気づけよ(・∀・)
  • いいかげんに気づけよ(・∀・)
  • いいかげんに気づけよ(・∀・)
  • 続・実際の人生(・∀・)
  • 続・実際の人生(・∀・)
  • 続・実際の人生(・∀・)
  • 実際の人生(・∀・)
  • 実際の人生(・∀・)
  • 「最も愛しているもの」2
プロフィール

笑うウリエル

「わっかっちゃった人」俗に「覚醒した人」というらしい。
この世が面白くて楽しくて仕方なく、それをみんなに言いふらしたいだけのバカ。旅人でもあり、言いふらしにどこへでも行くもっとバカ。
ちなみに職業は、たこ焼屋さん

メッセージ
最新コメント
  • ライブドアブログ