わらうりブー

自由で無限の「本来の自分」を思い起こすこと それを伝えるブログです。

「最も愛しているもの」

さて、突然ですが……(・∀・)ノ

「第四章」

です(´∀`)



あなたが、

「最も愛しているもの」

は、なんですか?(・∀・)

最も価値を置いているものです。将来の目標のようなものではなく、いま、この瞬間です。このたったいま! 最も愛しているものです。
(´∀`)
『いま』の自分にとって最高に好きなことで、自分にとって最も重要なことです。

「そんなことはわかっている!」
と、決めつけないでください。ここで改めて、それを深く深く、掘り下げて探ってください。

それは、他人や世の中の意見や価値観に影響を受けたものではありません。純粋に完全に、あなた自身が大事にしているものです。
また、「悟り」や「探究」、「真理」といったものでもありません。なぜなら、その「最も愛しているもの」のために、あなたは「真理」を探究しているのですから。ここで、それをじっくり黙考し、明らかにしてください。なぜなら、人生はこの「最も愛しているもの」に沿って

展開していくのです(・∀・)ノ


それは、とても小さな些細なことかもしれません。また、世の中の価値観とは、大きくかけ離れたものかもしれません。
さらに、恥ずかしくて人に言えないようなものかもしれないし、あまりにも「くだらない」と、自分でもジャッジされるものかもしれません。それどころか、道徳的でなかったり、非倫理的なもので、世間的な価値がゼロどころか、マイナスなものかもしれません。
(´・ω・`)

それでもかまいません。というか、それでいいんです。なので、自分に正直に、とことん誠実に正直になって、それを明確にしてください。


そして、その「最も愛しているもの」は、必ずと言っていいほど、

理由がありません(・∀・)ノ

どうしてそれに最も価値を置いているのか、自分でもわからないのです。なんかわかんないけど、それが好きでしょうがないのです。だからかどうかよくわかりませんが、たいていの人は、それを「好きであってはいけない」と思いこんでいたりします。ほとんどの人が、そうやって自分にウソをついて、矛盾と葛藤を抱え込んでいます。自分は「おかしい」のかもしれない。「ばか」なのかもしれない。ぜんぜん「成長」していない。「変態」かもしれない。と。
(´・ω・`)
だから、それとは反対の価値観を握りしめていることが多いです。よーく、深く深く、洞察し見つめてください。

そして、「最も愛しているもの」は、人生を一貫して揺るぎなくある側面と、スピリチュアル的に深くなっていくと変化して行く側面と、両方を兼ね備えています。なので、ことあるごとに確認をしてください。自分自身に問い、内側深くに入って確認してください。


人生は、この

「最も愛しているもの」

に沿って展開していくのです。だから、ちゃんと明らかにしておく必要があります。明らかにしておかないと、無駄な回り道だけで一生が終わってしまいます。
「ああ、なんてつらい運命なんだ」
と、愚かに嘆く人生で終わってしまいます。それでいいんですか?


そして、この「最も愛しているもの」は思い出すものではありません。思い出さなければいけないものは、そんなもん愛してません。だから『いま』この瞬間も愛しています。思考の中にはありません。ハートの中にあり、それに沿った行動を、身体はしばしばしています。よく観察してください。よく思い起こしてみてください。


そして明確になったら、その「最も愛しているもの」を

貫いてください(・∀・)ノ

無条件で、それに進んでください。他人や世間から何と言われようと、何と思われようと、完全に貫いてください。そして、それを邪魔する概念や価値観を

手放してください(・∀・)ノ


この世界は、全宇宙は、あなたが「最も愛しているもの」の味方です。それのために、ありとあらゆるものが存在し、あなたの人生があり展開して行っているのです。あなたはエネルギーを、それに一点集中で注ぐだけでよいのです。社会的な成功や、世間一般の幸福、他人からの良い評価なんていらないのです。それにエネルギーを注いだときはじめて、

全宇宙の愛(・∀・)ノ

と、一体になれるのです。


さあ、あなたの、

「最も愛しているもの」

は、なんですか?(´∀`)


御堂筋のイルミネーションが始まりました。
(・∀・)つ
IMG_8387
こういうのが始まると年末が近づいてきた感じがする。
(´∀`)
IMG_8367

IMG_8398
@大阪市北区~中央区

『幸福』という「たわごと」

ふと、記事を書こうと思いつきました(・∀・)

しかし、どの記事も結局のところ「雑談」みたいなもんですねぇ。
(´∀`)


さて......

『幸福』(゚∀゚)

は、いったいどこにあるのでしょう?

私たちは、チルチルミチルのように常に青い鳥を探しています。青い鳥を見つければ「幸福」になれるのです。そんな青い鳥を探す冒険の物語を生きています。青い鳥は様々ですね。お金、愛する人、健康、美しさ、興奮、安定、理想の自分、理想の社会、そして、悟り......

いつも、「いつか」青い鳥が見つかるのだと、次の瞬間に期待をしています。だけど青い鳥、「幸福」は、なかなか見つかりません。それもそのはず。だって、青い鳥は家にいたのですから。
(´∀`)
しかも、家にいた青い鳥は窓から逃げちゃうんですよ。そもそも、青い鳥が「幸福」だなんて、

ただの「空想」( ゚∀゚)

だったのです。


私たちの肉体は「ここ」にいます。『いま』にいます。『いま』以外にはどこにもいけません。
でも、肉体以外はずっと「空想」の物語を体験していたのです。青い鳥がどこかにいると、次の瞬間を期待して。でも、青い鳥なんて本当はいません。「空想」ですから。

私たちは一日のほとんどをそんな「空想」の中で過ごしていたんです。ということは、今まで生きてきたほとんどを、「空想」の物語の中で過ごしていたのです。青い鳥を探す冒険という「空想」!

「ぜんぶ空想だった!」( ;゚д゚)

それに気づいてください。


青い鳥は「空想」、幸福はただの「空想」

これは動かせない『真実』です。この『真実』から目を逸らさないでください。
そして、もう「空想」するのをやめてください。「空想」するのをやめて、

「私はここにいる!」(゚Д゚)

と、言ってください。声に出して言ってください。


すると「無」でしょう? まだ欲しいものが何かありますか?

あなたは、あなたが願うあなた自身なんですよ。ここが「約束の地」なんです。青い鳥という「空想」も、ここで体験して楽しんでいるんです。

「たわごと」

を、ここで楽しんでいただけなんですよ。


肉体の中にジーンとしているような感覚がありませんか? 
それを、ただ感じてください。「空想」をやめて。そして、感謝してください。ずっと「ここ」にいた肉体に。ずっと「ここ」にいたのに、忘れていた肉体に。


これが「幸福」なんですよ。「ここ」が。

『絶対の幸福』(゚∀゚)

なのです。わかりますか?


「幸福」は、すべての「空想」を手放したところにあるのです。
「たわごと」をぜーんぶあきらめた場所にあるのです。
次の瞬間に、なーんも期待しないところにあるのです。
(´∀`)


国鉄倉吉線を歩いてみた。
IMG_8328
昭和60年に廃止されているので「跡」ですね。だから歩けます。
IMG_8329
なかなかシュールな光景ばかり(´∀`*)
IMG_8318
@鳥取県倉吉市


雑談です(´∀`)

ここのところ、
書くことがまったく思いつきません(・∀・)ノ

ということで、

「雑談」

です。(´∀`)


なんでもコメントしてください。疑問や質問でも、困っていることでもなんでも。自分自身の体験をただ語ってくれてもいいです。
雑談しているうちに、また次に書くことを思いつくでしょう。
(´∀`)


ところで、何かをここに書き込むと、何かしらの他者との「関係」が生まれるわけです。
ここだけでなく、このニンゲン世界は、ものすごくたくさんの「関係」が張りめぐらされているのですが、その多くが、実は

「おそれ」(((( ;゚д゚)))

を、土台にしていることに気づいてください。多くの人が「おそれ」に服従しているのです。「関係」の根底に「おそれ」があります。
そのことに気づいているだけでよいのです。

そして、「おそれ」がない関係というのを想像してください。それは、ちょっとした大革命になり得ませんか? 
「おそれ」がなくなったら、逆に現在の関係に大混乱をもたらすかもしれませんね。
でも、『ありのまま』の関係って、いったいどんなものなのでしょう?
(・∀・)


まあ、そんなことは置いといて、誰でもなんでも勝手に自由に書き込んでください。

ただ思いつくまま、体の動くまま、心のうごくままに。

『ありのまま』に(´∀`)ノ


鳥取県の大山(だいせん)界隈
IMG_8303

IMG_8280

IMG_8294
@鳥取県大山町・江府町



ギャラリー
  • いいかげんに気づけよ(・∀・)
  • いいかげんに気づけよ(・∀・)
  • いいかげんに気づけよ(・∀・)
  • 続・実際の人生(・∀・)
  • 続・実際の人生(・∀・)
  • 続・実際の人生(・∀・)
  • 実際の人生(・∀・)
  • 実際の人生(・∀・)
  • 「最も愛しているもの」2
プロフィール

笑うウリエル

「わっかっちゃった人」俗に「覚醒した人」というらしい。
この世が面白くて楽しくて仕方なく、それをみんなに言いふらしたいだけのバカ。旅人でもあり、言いふらしにどこへでも行くもっとバカ。
ちなみに職業は、たこ焼屋さん

メッセージ
最新コメント
  • ライブドアブログ