本当のみなさんである存在、「本来の自分」は完全で完璧です。

だから、人は不完全なのです。

ここに「ヒミツ」があります(・∀・)


この世界に完全な人はいません。だれもが不完全です。

人って不完全なのです

だからこそ『愛』を知ることができるのです。

誰かに助けられたらうれしい。この助けられたときのうれしさを知っているから、誰かを助けたときにもうれしくなれるのです。もし、完全な人がいて、その人が一度も助けられたことがなかったとしたら、誰かを助けたときに、同じように喜べるでしょうか?

不完全だから成長したときの喜びを知られる。

不完全だから支え合う喜びを知れらる。

不完全だからわかったときの喜びを知られる。

そう、不完全さは、

「祝福」

なのです。これが「ヒミツ」です(・∀・)


どうしてもっと頭が良く生まれなかったのだろう?
どうしてもっと裕福に生まれなかったのだろう?
どうしてもっと容姿端麗に生まれなかったのだろう?

誰だって一度は天や運命を呪ったことがあると思います。でも、それは神様があなたをいじめようと思って、そうしたのではありません。それが、それこそが、『いま』のあなたの『ありのまま』が、

「祝福」

なんですよ.。゚+.(・∀・)゚+.゚


なので、その不完全さをいっぱいいっぱい抱きしめて愛してください。

誰にだって不安はあるし、
誰にだって恐怖はあるし、
誰だって弱い心はあるし
誰だって攻撃的な心はあるし、
誰にだって妬む心はあるし、
誰にだって強欲な心もある。

ないはずがない。この『いま』も、もちろんそれらはあるし、それらがなくなることはない。無いという人は気づいてないか、巧妙に隠しているだけ。だって不完全なんですから。絶対に完全にならないようになってるから。完全になったらもうこの世界に居る意味がないんだから。「本来の自分」は完全なので『愛』がわかんない。だから不完全なものを、わざわざ創ったんだから。
この不完全さ、これこそが、

「祝福」

なんです。これが「ヒミツ」です(´∀`)


だから自分自身の不完全さを愛してください。不完全さを、

認める
ゆるす
受け入れる

そして、感謝してください。たった今、ここでできます。どこにも行かなくても、何も学ばなくてもできます。不完全でいいんです。不完全であることを、認めゆるし受け入れて、感謝して愛してください。

それができないなら、できない自分をまた、認めゆるし受け入れて、感謝して愛してください。人はどこまでも不完全なのです。

でも、そうすることによって、みなさんの世界は少しずつ、細やかになって行きます。何が細やかになるかは文章で書けません。でも、とても繊細で美しくなっていくのです。そして、細やかになればなるほど『愛』が自然に流れだします。そうして『愛』とは何かを知るのです。


これが「ヒミツ」です(´∀`)


「雄島」(・∀・)
IMG_7849
くるっと歩いて一周できます。
反時計回りにまわると呪われるという言い伝えがあるそう。
IMG_7845
@福井県坂井市