人はいろんなことで、絶えず頭を悩ませています。
(´・ω・`)

健康のこと、お金のこと、家族の問題、人間関係、将来の不安、老い......

「苦悩」(´-ω-`)

は、尽きることがありません。このことは誰でもなんとなく知っています。「苦悩」がない人なんていません。「一切皆苦」ですから。すべての人がそれそれの立場で「苦悩」を抱えているのです。

だのに、なぜ?

人はこの「苦悩」から逃れたり、乗り越えようとするのでしょうか?
(´・ω・`)?

どこに逃げても「苦悩」はあり続けるのです。いくら克服しても、新たな「苦悩」に見舞われるのです。あなたのまわりの人をよく観察してください。「苦悩」がない人は見つかるでしょうか?
仮に本当になんの「苦悩」もない人が見つかっても、その人はきっとこう言うでしょう。

「毎日、することがなくてつらい」

と。

( ̄▽ ̄)


どこに逃げても「苦悩」はあり、いくら乗り越えても「苦悩」は続く。

このシンプルな事実を受け止めてください。この単純明快な『真実』から目を逸らさないことが「自由」への扉です。つまりこういうことなんです。

どんな人生もいっしょ(・∀・)

しょーゆーことなんです。

あなたが病気でも健康でも、「苦悩」は同じだけあります。
あなたが大金持ちになろうが、ホームレスになろうが、「苦悩」は同じだけあります。
あなたが一人寂しく暮らそうが、愛する人に囲まれていようが、「苦悩」は同じだけあります。

「苦悩」の種類が違うだけなんです。「苦悩」そのものが消えてなくなることはありません。

「愛する人に囲まれた苦悩や、大金持ちの苦悩のほうが、今の苦悩よりラクなんじゃないか?」

そんなことはありません。今あなたが抱えている「苦悩」と、まったく同じだけあります。種類が変わるだけで、同じだけショックを受け、同じだけ落ち込み、同じだけ頭を痛めます。
どうして同じだけと言えるのか? それは言葉で説明しにくいのですが、

「必要な体験だから」

と、ひとことで言ってしまっていいと思います。
(・ω・)


どうやっても「苦悩」は続く。逃れられない。
どうやっても同じだけの「苦悩」を体験する。
ただ「苦悩」の種類が違うだけ。

このことを冷静に感じてください。「私」から離れて見つめてください。

どんな人生もいっしょ(・∀・)

なんです。本当に同じなんです。静かに見つめていれば、理屈抜きで、ただ「わかる」があるはずです。


だったら、たった今ここを生きている、この人生を変える必要があるでしょうか?
今より少しでもよくなろうとか、もっとこうあるべきだとか、思う必要があるでしょうか?

この先どうなろうが同じ

なのです。つまり、

何も変える必要がない

このことに気づきませんか?

もうどんな人生になっても、どんな人生を歩もうが結局同じ。ぜーんぶいっしょ。
成功しようが失敗しようが、健康でいようが病気になろうが、大豪邸に住もうが四畳半のボロアパートに住もうが同じ。
同じ、同じ、同じ。同じだけの「苦悩」を体験する。

このことに気づいた人だけが、「人生」という物語から離れることができます。この先どうなろうと同じなら、もう「人生」を操縦する必要がありません。意味もありません。自然に操縦桿から手を放すことが出るのです。やっと本当の「自由」を知ることができるのです。もう操縦しなくていいのです。だから「自由」です。
これが「流されるまま」であり、「解放」であり、「本来の自分」に戻るということなのです。


そして、「苦悩」があれば、そのぶん「うれしい」「たのしい」もあるんですよ。

「うれしい」「たのしい」も、同じだけあります。どんな人生になっても同じだけあります。

もちろん今までも同じだけあったのですよ。同じだけあったのに、せっかくの「うれしい」「たのしい」を、

「価値がない」

と、捨てていただけなんですよ。もっと違う種類の「うれしい」「たのしい」が欲しいと。

あなたは「苦悩」とともに、その「うれしい」「たのしい」を体験するために、ここにいるのです。だって、その「うれしい」「たのしい」は、まず「苦悩」がないことにはわからないんですから。種類はどうでもいいんです。その「うれしい」「たのしい」の感覚を体験するために、ここにいるのです。

この先どんな人生になっても、「うれしい」「たのしい」は続きます。「苦悩」が消えない以上、「うれしい」「たのしい」も消えません。だからもう、

どんな人生もいっしょ(・∀・)

なんです。

ということは、

あなたの好きに生きていいんです。

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


IMG_5622
「好古園」という姫路城のお庭です。
IMG_5598
ちなみにこれらは去年の画像。もうすぐですね。
IMG_5615
@兵庫県姫路市