さて、記事をかきましょう(・∀・)つ


「マインドコントロール」

という言葉を、近頃よく耳にします。「洗脳」なんて言い方もしますね。宗教、とくにカルトと呼ばれる団体が、その信者の人たちに対して行うものとして使われていますが、それだけではありません。

「マインドコントロール」はそこら中にあって、私たちは「マインドコントロール」の中で暮らしていると言ってもいい。そんな見方もできます。

例えば、社会の常識とか道徳というものも、一種の「マインドコントロール」だという見方もできます。
お金をたくさん稼いだほうがいいとか、勉強してよい学校に行った方がいいとか、結婚して家族を持ったほうがいいとか、人に親切にしたほうがいいとか、世間一般に広く行われた「マインドコントロール」ととらえることもできますね。
( ̄ー ̄)

べつにそうじゃなくても生きて行けるわけです。シアワセにだってなれます。でも、そう教え込まれて、たたき込まれ続けた結果、

「こうあるべき」

と、多くの人が思い、考え、行動するように誘導されてしまっているわけです。もうこれは、立派な「マインドコントロール」と言えるのではないかなと思います。

そして、誘導されている側は、これで「幸福」に向かっていると思いこんでいるのですが、実際に「幸福」になるかどうかは知りません、「幸福」にならなくても、「不幸」になっても、責任はとりません。というのが、誘導する側の姿勢です。
( ̄ー ̄)

マスクをしていたのにコロナになった。でも、マスクをしろと言っている人たちが責任をとってくれるわけではありません。旧なんちゃら教会と、同じ構図です。あ、マスクも、これ「マインドコントロール」ですよね。実際にどれくらい効果があるのかはいまだに不明。屋外ならもう外していいですよと言っても外さない。これも、旧なんちゃら教会と、同じ構図です(笑)


んで。(・∀・)ノ

「マインドコントロール」というのは、誰かから、外側から、無理やりにされるように思ってしまいますが、実はそうではありません。「マインドコントロール」は、

自分で自分にする

ものなんです。

旧なんちゃら教会の信者さんが、どんなことを言われたり、されたるするのかは知りませんが、あれやこれやとされた結果、最終的に、

自分で自分にする

わけです。ツボを買えば幸せになる、買ったから幸せになると、自分で自分に思いこませるようになるわけです。思考が思考にするとも言えますね。

自分が自分にしていることに気づかないから、「マインドコントロール」を解くことがムズカシイわけです。外側からされているものだったら、旧なんちゃら教会から引き離してしまえばすぐ解けます。でも、そうならないですよね。
自分で自分を「マインドコントロール」しているからです。
( ̄ー ̄)

でね、何が言いたいかと言うと、私たちは、この自分で自分を「マインドコントロール」することを、生きている中でし続けているわけです。マスクを外していいよと言われても外さないのも、そのせいです。コロナ前はマスクなんてしていなかったのに、いつのまにか自分で「しなきゃいけない」、「していないと不安」、さらには「する自由だってあるだろ!」くらいにまで、思いこむようになってしまったんです。「マインドコントロール」です。「自己催眠」と言ってもいいんですよ。

日ごろ、みなさんがとるいろんな言動も、この「マインドコントロール」、「自己催眠」からの言動が、実はたくさんあるんですよ。それがあまりにも無意識で染み付いてしまっているので、自分が自分にしている「マインドコントロール」だと、もう気づかなくなってなっているだけです。ただ、あなたはそれを

「正常」(`-ω-´)

と、思いこんでしまっているだけです。

例えば、「学校に行く」、「会社に行く」、「集会に行く」
行けない日もあれば、行きたくない日もあるわけです。行かないとペナルティーがあるかもしれないけど、法律で裁かれるわけではない。でも、そのペナルティーが怖いから行く。そのうち、行くのが「正常」で「合理的」であると思いこんでしまい、行かないという選択肢は抹殺して、ないものとする。

「挨拶をする」
挨拶なんてしたくないときもあれば、したくない相手もいるんです。でも、挨拶すれば、何かいい経験が何度かあったので、挨拶はした方がトクをすると思うようになり、それが勝手な「マイルール」になり、それをしている自分が「正常」と、思いこむようになる。

自分の中では「正常」と思いこんでいるので、自分の「正常」とはちがう行動をしている人を見ると、

腹が立つ (#`皿´) ムキー!

のです。レジに並んでいるときに横入りされた。なんで腹が立つのかというと、レジの順番は守るのが「正常」と、あなたが思いこんでいるからだけなんです。
ツボを買った人も、それが「正常」と、自分で自分に思いこませているだけですよね。同じです。


この二元の世界では、思考が作り出した価値観や意味づけ、条件づけは、必ずうまく行きません。そうなっています。これが『真実』です。
「マインドコントロール」は思考が思考にするものなので、ということは、

必ず破綻します

これが「エネルギーのムダ遣い」なんですよ。
(・∀・)ノ


そして、

「私」という個人がいる

「私」はこの世界の中のひとりの人間、70憶いる人間のうちのひとり。

というのも、思考が思考にしている、実は「マインドコントロール」です。
(´∀`)


カルトでされた「マインドコントロール」を解くために、どんな手段が取られているか知っていますか?
その「マインドコントロール」をされた人の、

「正常」な思考回路を断つ

なんです。

「正常」なんてもん、『真実』にはありません。

あなたの頭の中にある、「正常」という思考回路、断ってみてください。
(´∀`)ノ

いろんな「正常」を断っていくと、やがて「私」がいるという「正常」も、断たれていきますよ。


なんか写真がないな。

「遠足」(´∀`)

でも貼っとくか。
IMG_8341
人形峠@鳥取県三朝町・岡山県鏡野町