わらうりブー

自由で無限の「本来の自分」を思い起こすこと それを伝えるブログです。

2021年05月

同調と調和

人間は「問題」を作って、ワーワー騒ぐのが大好きです。
(´・ω・`)

それが人間です。
(´-ω-`)

そういった人間たちが集まる社会で生きていると、その人間たちが作る「問題」に同調しないと、何かと生きづらいですよね。

本当は『いま』ここには、どこにも「問題」なんてないんですけどね。
(・∀・)

どこにも「問題」がないのに、あたかも「問題」があると大騒ぎしているだけなのです。このコロナ禍を見ていても、そんな感じです。確かにそういった新しい病気は恐ろしいものです。そして、その新しい病で亡くなった方は日本人の0.01%です。

1万人にひとりかあ……(´・ω・`)


さて、そういった「問題」を作って大騒ぎするのが大好きな人間社会で生きていると、その「問題」に同調しないと孤立してしまうわけです。孤立どころか、非難されたり、いじめられたり、たいへんな目にも合うわけです。新しい病より、そっちのほうがずっと怖い。それがまわりの「問題」に同調する大きな要因になりますね。新しい病に対する恐怖より、

そっちのほうがずっと大きい

それが「本来の自分」に背を向けて離れて行く大きな原因になります。
(´・ω・`)

孤立する恐怖、世の中の流れから置いて行かれる、世の中からつまはじきにされる、その恐怖。その恐怖があるから、「問題」に同調してしまうんですよね。誰にだってありますよ。あなただけではありません。

んで、その孤立する恐怖、その感情のエネルギーを内側に見つけて、それを

抱きしめてください

......(・ω・`)


「私」という分離した個人の意識がある限り、必ず恐怖というものがあります。「私」はその恐怖に打ち勝とうとしたり、その恐怖から逃げようと全力で奮闘しているはずです。とりあえず、それをやめる。やめて、ただ恐怖のエネルギーを抱きしめてください。

おびえて震えている仔猫や仔犬を抱きしめるように。泣いている小さな子供を抱きしめるように。

私たちの本質は『愛』ですので、そういったことは自然にできるようになっているのですよ。

だのに、見なかったことにして全速力でそこから走り去っているんですよね。それが「私」がしていることです。


外側の世界に同調することが、調和ではありません。

外側の観念に同調しないとき、つまり孤立しているとき、結局は調和がおこるんですよ。

おもしろいですね(・∀・)


悪魔、サタンは外側にはいません。内にある恐怖がそのまま悪魔、サタンなのです。
それをやっつけるのではなく、ただ

抱きしめてください

抱きしめて、愛してください。

すると悪魔はエネルギー源を失って行きます。その変化、恐怖のエネルギーの質感が変わるのを感じ取ってください。じーっと抱きしめているうちに、調和が自ずと訪れます。


あらゆる恐怖は、じっと抱きしめて愛していると「本来の自分」に帰っていきます。神の元に、阿弥陀仏、大日如来の元に光に戻って昇華していきます。

そして全体性、「本来の自分」の一部になるのです。


青島神社
IMG_3732
@宮崎県宮崎市

人類みな病気

「本来の自分」は、歓びと愛に満ちています。というか、歓びと愛そのものです。
(・∀・)

私たちはいつもそれに気づいています。というか、私たちはいつも歓びと愛そのものなのです。これが、

「絶対の幸福」

です。(´∀`)

ただ、「絶対の幸福」は、とても繊細なので、すぐに忘れてしまうのですね。たった今、この瞬間も、みなさんは歓びと愛そのものなんです。ほら、忘れてるでしょ?
(・∀・)ノ


『いま』起こっていることは、すべて「本来の自分」の表現です。歓びと愛なんです。でも、ずーっと歓びと愛だと、これのいったい何が歓びで愛なのかわかりません。だから、ちょこっと「問題」を作ってみたわけです。ずっと晴れの日ばかりだと、それが晴れなのかもわからないし、何が素晴らしいのかもわからない。ときどき雨が降るから、「ああ、晴れた」と思えて、晴れって素晴らしいなとわかるわけです。
(´∀`)

その、ちょこっと作ってみた「問題」、この「問題」をこさえて、葛藤し選択に苦悩すること、これがなかなかおもしろくてやめられなくなっちまった。何も「問題」がなくなると、苦悩できなくなって、どうしていいかわからなくなってしまう。だから新たに「問題」を作りたくなる。こんな病気になってしまったんですね。

何も選択しなくていいし、何の葛藤もない。

この状態になると、落ち着かなくてイライラしたり、不安になったりしてしまう。そんな病気です。まあ、いわば依存症ですね。「問題依存症」です。
(´・ω・`)

病気を治そうとするには、まず自分は病気なんだと自覚しないといけません。認知症の人やアルコール依存症の人が病院に行こうとしないのは、自分が病気だと自覚していないからです。

あなたは、もうこの先、何も選択しなくていいんです。

自然に起こることに任せておけばよいのです。

(・∀・)ノ

そう言われて、いやいや、やっぱりそんなわけはない、それでは不安だと感じるのなら、立派な「問題依存症」ですよ。
自覚してください(´∀`)


自覚できたら、治療できます。簡単です。

「問題」を作ることをやめる

それだけです。ハイ。

そもそも最初から「問題」などありません。その「問題」、勝手にみなさんが各々作っただけです。ハイ。
最初からそれは「問題」ではないし、それを無理やり「問題」にしただけ。そして「問題」で葛藤して苦悩して、その苦悩が解決した瞬間、歓びと愛に包まれる。この解決した瞬間が気持ちいいんで、「問題」がなくなると、その気持ちいい「解決」もなくなるので困る。だから新たに「問題」を作り出す。これを延々と繰り返しています。この延々と回る「問題」と「解決」のループを楽しんでいる。こういう構造になってます。人類みな、こんな病気。
(・∀・)

ねえ、気がついてください。「問題」が「解決」した瞬間、つまり「問題」が消えた瞬間、気持ちいいわけですよね。その気持ちいいが、

「絶対の幸福」

なんですよ。そして、その「問題」は無理やり作ったんです。最初からそんなもんないんです。ずっと「絶対の幸福」だと、それがわからないから、ちょこっと「問題」を作ってみただけで、それは「問題」でもなんでもないわけです。最初からただずーっと気持ちいいんですよ。何もしなくても。だから、「絶対も幸福」に気づくには、「問題」を作るのをやめるだけでいいんです。


みんな「問題」が大好きなんです。「問題」をつかんで放したがりません。病気です。だからスピリチュアルでよく言う「手放す」は、「問題」を手放すんですよ。

「コレの何が問題なの?」

って、自分自身に言うだけ。

そのとき、歓びと愛が『いま』ここにあるんですけどね。とても完全で、とても満たされています。でもなんかね、

ひっそりと、さりげなくある

ので、見落としちゃいますけどね。
(´∀`)


つかむなら、それをつかんでくださいな。

「問題」でなく、さりげなくある「絶対の幸福」を。


東京駅
IMG_7181

IMG_7193
@東京都千代田区

楽しんでいるんですよ

ここのところ記事を書こうとしても、なんか言葉が出てきません。

「なんでだろう?」と、思っているのですが、

「楽しいから」(・∀・)

という答えしかでてこないです。


この現実世界には、いろいろと深刻になれることが溢れていて。コロナ禍、政治や経済の問題、そんな大きなことでなくても、個人的な人間関係やお金や健康の問題、将来に対する不安、家族の問題などなど......

そういった深刻になれる問題は、いくらでも言葉や文章にできるのですが、

ただ「楽しい」(・∀・)

って、言葉にできないんですよね。
(´∀`)


もちろん、辛いことや悲しいこと、ショックなこと、面白くないこと。こういうことだって、私ウリエルにも、しばしば起こります。これが人生に起きない人はいません。でも、これも楽しんでいるわけです。楽しんでいる自分がいることに気づいている。ショックなこと、腹が立つこと、うまくいかないことがあっても、

「こんなに楽しめたんだからいいか」

みたいな気持ちになってしまいます。
(´∀`)

ある日、突然、そうなったわけではありません。また、そうなろうと思っていたわけでもありません。徐々にゆっくり時間をかけて、気がついたらそうなってたわけです。

ただ、

『いま』起こっていることを、そのまま見て、

『いま』起こっている感情を正直に感じて、

あれこれ考えたり動いたり、感じたりする自分を、ただ見て感じていただけです。言い方を変えると、

「静寂」から自分をありのままに見て

見ながら、

「ハート」をありのままに感じていただけです

それをしていただけで、ゆっくりと何かが変革して行き、その変革は今も続いて行ってます。


今のこの状態を、ひとことで言ってしまうと「安らぎ」なのかもしれません。
でも、「これで、すべてか?」と言うと、ぜんぜんそんな感じはしません。『真実』はまだまだ奥、もっと深いところにあるような気がする。もっともっと。そして、このもっともっと奥があって、そこにまだ行けることが、これまた

「楽しい」(・∀・)

私ウリエルにとっての『真実』 この自分は何者かを知りたいという、シンプルで素直な気持ちが消えないこと。これまた、

「楽しい」(・∀・)

結局、何もかもが

「楽しい」(・∀・)


この先、私ウリエルがどうなるとかは、もう関心がなくなりました。ただ、この『いま』、楽しいと思うことをしているだけです。そして、何が起こっても楽しい。なんとなく変革している自分も楽しい。
(´∀`)

この「楽しい」を言葉にしたいのですが、

やっぱりできねーな(´∀`)

というわけで、ものすごく取りとめのない記事になりましたが、これまた

「楽しい」(・∀・)

じゃないですか♪(´∀`)


皇居(・∀・)つ 二重橋
IMG_7163 (1)
おじぎしとこう。
IMG_7162
@東京都千代田区

とても簡単で単純なこと

毎日の生活の中で、私たちは莫大なエネルギーを消費しています。
(・ω・)

石油とか食糧のことではなく、私たちの「生きる」というエネルギーです。このエネルギー消費の大半が、

ムダづかい(´・ω・`)

です。

不安や欲望、迷いや葛藤。そして、それらを解決するために、記憶をこねくり回します。記憶の中に答えがなさそうだと、外の世界に新しい知識を探しに行きます。こんなことに「生きる」というエネルギーの大半を浪費しておるのです。
…...(´-ω-`)

このエネルギーのムダづかいをやめてみましょう。何もムズカシイことではありません。とても簡単で単純なことです。正しい解答を見つけ出そうと記憶にしがみついたり、新しい知識を探し回ることを、

やめるー(・∀・)

だけです。

簡単でしょ?(´∀`)

何かを「する」必要はありません。「やめるー」だけ。


やめてしまえば、エネルギーは「本来の自分」に勝手に戻り始めます。「本来の自分」は自律してますので、あとはその自律的な流れに乗ればよいだけです。正解も間違いもありません。正解も間違いも、どちらも正解です。

いろんな迷いや葛藤が起こったのなら、

「迷ってるなー」
「葛藤しているなー」
「これが悩むと言うことなのかー」

と、『いま』の自分自身の状態を『ありのまま』に、ただただ見ていればよいのです。『ありのまま』にと言うのが大切。そこに善悪のジャッジや、好き嫌いを入れないように。どうしてもそんなジャッジが入ってしまうなら、それも『ありのまま』ですので、

「どうしても好きになれないなー」

とか、ただ見てくださいね。とにかく、ただ、

「見ている」( ・Д・)

に、なってください。
(´∀`)ノ


というかですね、その

「見ている」( ・Д・)

が、あなた自身、「本来の自分」なんですけど。「気づき」とか言いますけどね。

エネルギーのムダづかいをやめて、ただ自分自身を見ているだけでいいんですよ。あとは

「見ている」( ・Д・)

に、任せておけばよいのです。なーんも選択する必要はありません。一切、何もしなくていいんです。何もしなくていいというのは、ただじっとしていろとか、寝ていろという意味ではありませんよ。体や心が動くままにしておいて、それを「見ている」だけでいいんです。自律してますので。

こんなラクチンなことあります?

あなたは思うままに生きればよいのです。
(´∀`)


とくに今はコロナ禍で、みなさんいろいろな不安や悩みや葛藤を抱えていると思いますが、その不安や悩みや葛藤も、「見ている」になって、ただ見ていればよいのです。

この世界の中に自分がいるのではないです。
自分が人生を生きているのではないです。
「見ている」の中に、この世界も人生も心も体もあるんですよ。でないと見れません。

そもそも、この体の寿命ですら、「本来の自分」が司っているのですから、長生きしようとか、コロナで死なないようにしようとすること自体が、

ムダづかい(´・ω・`)

ですよね。

ではでは。

江井ヶ島海岸
IMG_6318
@兵庫県明石市


「無」から起こること

今日は今起こっていること、「コロナ禍」のことでも書きましょう。
(・∀・)

ハッキリ言って、世の中、混乱してますね。
不正直や批判、恐怖が入り乱れて、何が正しくて何が間違っているのか、もうわかりません。
(´・ω・`)

こんなときこそ、

『ありのまま』に

です。心や身体と少し距離を置いて、事実をただ事実として見てください。自分の中の真実を、ただ見ればよいだけです。

よくスピリチュアルで言われる「受け入れる」、これは自分の中の真実をちゃんと見ないことにはできません。また、自分の中の真実をちゃんと見れば、「受け入れる」は勝手に起こります。なので、思考を使って「受け入れる」をする必要はありません。

というか、真実を見ることを飛び越えて「受け入れる」をしてしまっては、

「受け入れてない」

のと、同じなのですよ(・∀・)
それは、世の中の混乱に合わせて、自分も混乱しているだけです。

マスクをせずに大声でしゃべる人に腹が立った。これはいけない受け入れよう。って、やるんじゃないです。腹が立ったなら、その「腹が立った」を、ただ見つめるだけです。思考や感情から少し離れて。
そうすると、不思議と適切な視点や言動が、

「無」から起こってきます

(´∀`)

テレビやインターネットの情報に恐怖が起こったのなら、その「こわい」という感情をただ見つめる。
仕事がなくなって経済的な苦境になってしまっているのなら、この『いま』の状況、さらに『いま』顕われている思考や感情を、ただただ見つめる。外側、内側、両方に起こっている事実を、ただ事実として見る。
恐怖、苦悩、困惑、焦り、いろんな内側に湧き上ってくるものを、ただただ見つめ続けてください。

この「コロナ禍」も、「本来の自分」が顕現させていることで、体験すべきことなのだという認識は持ってください。
そして、それに抵抗している感情があるのなら、それが真実で『ありのまま』ですので、それをただ見つめるだけでよいのです。ただ見つめて、「無」から起こることに、すべておまかせでよいのです。その「無」から起こることに合わせて、思考を道具として使うだけです。

難しく思い悩むことはありません。何が正解なんてものがないというのが正解です。すべて、どっちでもいいのす。
やりたいことができない不自由な環境の中にあっても、あなたは自由なのです。
すべて、

「無」から起こること

に、従えばよいのです。それだけでいいんですよ。自由でしょ?
(´∀`)


『いま』、自分の内側に起こっていること、それから外側に起こっていること、これをただ見つめる。
そして「無」から起こることに、少しの勇気を出して身を委ねてみる。
いろんな意見に振り回されたあげくの思考でジャッジしない。

この「コロナ禍」は、それらを知るいい機会かなとも思うんですけどね。社会が混乱してますので。


なんかとりとめのない記事になってしまいましたが、何でもそうですが、何かに注目して深刻にならないでね。

では、このへんで(・∀・)ノ


菅原神社(荒平天神)
IMG_3996

IMG_3999
@鹿児島県鹿屋市

ギャラリー
  • いいかげんに気づけよ(・∀・)
  • いいかげんに気づけよ(・∀・)
  • いいかげんに気づけよ(・∀・)
  • 続・実際の人生(・∀・)
  • 続・実際の人生(・∀・)
  • 続・実際の人生(・∀・)
  • 実際の人生(・∀・)
  • 実際の人生(・∀・)
  • 「最も愛しているもの」2
プロフィール

笑うウリエル

「わっかっちゃった人」俗に「覚醒した人」というらしい。
この世が面白くて楽しくて仕方なく、それをみんなに言いふらしたいだけのバカ。旅人でもあり、言いふらしにどこへでも行くもっとバカ。
ちなみに職業は、たこ焼屋さん

メッセージ
最新コメント
  • ライブドアブログ