わらうりブー

自由で無限の「本来の自分」を思い起こすこと それを伝えるブログです。

2021年07月

「人生」に興味がなくなったよ

さて、今回も雑談みたいなもんです。
まあ、ずっと雑談じゃないかと言ってしまえば、そんな気もしますが。
(・∀・)

ひと言に「悟り」とか『真理』とか言っても、「本来の自分」に戻ると言っても、たどり着く境地って人それぞれです。また、あるひとりの人、その人だけを見ても、数限りない様々な境地を見ることになると思います。

「悟ったら、こういうふうになります」

とは、とても簡単には言えません。ただ、ひとつ「こういうふうになります」と言えること。それは、今までの自分自身には

「とても想像できなかった」

ふうにはなります(´∀`)

私たちはそんな「未知」の世界に、ひとり進んで行くのです。
(・∀・)


私ウリエルが、みなさんがどんな「未だ知らない世界」を見るのかは、知りようがありません。人は自分が見る世界しか見ることができないのです。なので、私ウリエルが今、どんな世界を見て体験しているかしか、語ることができないのです。
(´・ω・`)


サテ(・∀・)

では、このウリエルがどんな世界を見ているのか、ちょっと紹介しておきましょう。

この世界はあらゆるものが「二元」で構成されています。「北斗の拳」でいうところの

「森羅万象二極一対」(`・ω・´)

「二元」で作られていないと、なにもかもが「無」になってしまう。だから何かがあるということは、その反対が必ずある。そして、相反するふたつは、

「同じ価値」(・∀・)

私ウリエルは常にこの視点で見ています。そして、今まで気づいていなかった「同じ価値」に気づくと、ひとつの新しい扉が開き、新しい「未知」の世界に進んでいけるのです。
そして、私ウリエルは、

裕福と貧困が「同じ価値」
苦と楽が「同じ価値」
生と死が「同じ価値」

こんなことに気づいちまった。するとです、「未来の不安」というものがなくなってしまいました。よーするに、この先どうなろうが「同じ」って気づいてしまったので。
本当にどうなろうが「同じ」です。裕福になろうが貧困に陥ろうが、どちらも同じだけ苦楽を味わい、そして、その苦楽すらも「同じ」
(・∀・)

なので、「未来」に備えることが一切なくなってしまったです。もう老後とか、考えたくても考えられない。備えてもまーったく意味がないことを知ってしまったので。早い話が、人生の結末がどうなろうと「同じ」なので、この現在生きている人生に興味がなくなってしまったわけです。


「人生」に興味がなくなる(´・ω・`)?

するとどうなると思います? そんなこと言うと、なんか何もない隠遁生活みたいになるように思うでしょ? 山奥でひとりでひっそりみたいな。
(・∀・)
ところがどっこいなんですよ。私ウリエル、

うん、めっちゃくちゃ、

「自由」(・∀・)

です。ハイ(´∀`)

この人生がどうなろうと「同じ」なので、

『いま』したいことをするだけ

なんです。だって、それ以外にすることがないんですもん。
(´∀`)


こんな境地があるなんて、知らんかったわ。

「とても想像できなかった」(´∀`)

いや、ホンマに。まあ、その『いま』したいことってのも、「人生」に囚われているときとは、大きく変わってしまっていますけど。
そして、放ったらかしになっている「人生」のほうも、なんか知らんけど勝手に流れて進んどる。放っておいても大丈夫な感じ。

「いやあ、ホンマに自律しとるなー、なんか、いかにも『オレ』って感じやね」

と、生ぬるーく見守っております。というわけで、私ウリエル、

「人生」から自由になった(´∀`)

わけです。ハイ。


そして、現在は、

夢中と退屈が「同じ価値」
おもしろいと飽きたが「同じ価値」
永遠と一瞬が「同じ価値」

ということに気づきつつあります。ゆっくりとですがだんだんわかってきた。
このことが明確になると、もはや退屈することがなくなるということはわかってます。そして、そのことにすでに気づいていることも知っている。

あとは明確になるのを待つだけ(・∀・)


なんか近況報告みたいな記事になってしまいましたが、みなさんの近況報告なんかもコメント欄にしてくださいな。

ではでは(´∀`)ノ



浄蓮の滝(・∀・)♪
IMG_7349
寒天橋(・∀・)♪
IMG_7375
天城隧道(・∀・)♪
IMG_7361
みなさん、もうおわかりでしょう(´∀`)
では、いっしょに歌ってください。

あなたとーーー越えたいーーー♪

あまぎぃぃぃぃぃ

ごぉえええええええええ(ノ`Д´)ノ


@静岡県伊豆市

雑談です

毎年のことですが、今年も「真夏」がやってきました。
(・∀・)つ

気温がある一定のラインを超えると、たこ焼き屋は急激に体力、思考力、集中力、やる気、元気、根気が低下します。
このブログの記事を書くって体力と、「なんだかよくわからないナゾのエネルギー」をけっこう使うので、書こうとしてもしんどい日が多いです。年齢的な体力の衰えもある。

ということで、


サボります(・∀・)


ただ、サボると言っても普段のような記事を書かないだけで、かーるくなんか書こうかなと。というわけで、

「本」

について書きましょう。


探究するうえで、いろんな精神世界の本を読んでいる方も多いと思います。
また、どんな本を読んだらいいのかしらと迷っている人もいるかもしれません。

で、みなさんがどんな本を読んでいるのか、ここで教えてください。

(´∀`)ノ

オススメ本や愛読書、反対に読んだらダメな本でもいいです。

教えてください(・∀・)


ちなみに、私ウリエルはあんまり読んでないです。
はじめて手に取ったスピリチュアル本は、

・「JOY」 OSHO著

でした。これは最初から最後までちゃんと読んだ唯一の本です。
それから何冊か買いましたが、読めない(笑) なんで読めないかわからないんですけど、数ページ読んでは止まり、

「うーん……」(`-ω-´)

となってしまうので、一冊読み終えるまでに膨大な時間がかかり、結局読み終わらない(笑)

そんな中でも、そこそこたくさん読めたのは、

・「禅」 空を生きる アジャシャンティ著

・「われ在り」 I AM ジャン・クライン著

だけ( ・Д・)

あとはインターネット内に散らばってある情報をかいつまんでいっただけ。
(´∀`)ノ


でも、探究に本が役立つ人もたくさんいるので、みなさんが読んでよかったなと感じた本を、ここで紹介してください。


それから、みなさんが読んだ本の中に、どうも腑に落ちない、なんか意味がわかんないって部分ががあったら、それをコメント欄に書き出してみてください。

私ウリエルの言葉に「翻訳」してみますので。
(´∀`)ノ


ではでは、みなさま、まだまだ当分暑いのでお体ご自愛下さい。


柿田川公園 湧水広場
IMG_7323
@静岡県清水町

どんな人生もつまらない

私たちは行動するとき、必ず、

「成果」

を、得ようとします。なんの「成果」も得られないと知っているのなら、はたして、その行動をするでしょうか?
(´・ω・`)

私たちの行動は、この「成果」に支配されていると言っていい。というか、私たちは自ら

「成果」

を、しばりつけているのです。常に好ましい結果を期待して、何かをしているわけです。


しかし、本当のあなた自身、つまり「本来の自分」は「成果」など得ようとはしていません。この何の「成果」も得ようとしない姿勢に、私たち、つまり個人としての「私」はとても不慣れです。そんな姿勢でいたら、

世間から取り残されて、

活気がなくて、退屈で、

うだつが上がらない人生になる
(´・ω・`)

そうなってしまうと、どこかで思いこんでいます。だから、常に何か「成果」を求める。
みなさんがスピリチュアルをするのも、『真実』、『真理』の探究をするのも、何か「成果」があると思いこんでいるからですよね。
(・∀・)


だけど、「本来の自分」から見ると、どんなに素晴らしい「成果」を得ようとする行動であっても、結局それは堂々巡りのどんちゃん騒ぎにすぎず、苦悩以外の何ものでもありません。「悟り」や「覚醒」という「成果」を求めるものであってもね。


よいですか? ハッキリと言いまして、

どんな人生もつまらないのです(`・ω・´)


成果、成果、成果!

追い求めて追い続け、そして、その「成果」を得続けたところで、

人生がおもしろくはなりません(`・ω・´)

悟っても今のあなたの人生がおもしろくなることはありませんよ。
(´・ω・`)


多くの覚者がこう言います。「もはや二度と生まれ変わることはない」と。なぜか?
簡単です。どんな人生もつまらないからです。
(`-ω-´)
どんなにたくさんの素晴らしい「成果」を得ても、人生がおもしろく豊かになることはありません。それが「悟り」であっても。というか、本当に深く悟ると、

「どんな人生もつまらん!」

と、わかるだけですから(`-ω-´)



でもね、

「どんな人生もつまらない」

それを知ったとき、人生からポロッと抜け出すんですよ。なんか落っこちるみたいに。
それは「人生」の中にいる思考では、とうてい理解できないんです。想像もできないんです。

そしてね、私ウリエルが言う、

「豊かさ」

「おもしろさ」

そして「自由」

さらには「絶対の幸福」

これらは、この人生からポロッと落っこちてしまったところにあるんです。ハイ。
まあ、「人生」という物語の中にはないということです。ハイ。
(´∀`)


それを知りたければ、「見ているヤツ」になって「見てるだけ―」をしてください。なんの「成果」も期待せず。
いろいろ現れる感情を、ただただ「感じてるだけー」をしてください。なんの「成果」も期待せず。
「成果」を得ないのにする。このことに慣れてください。
(´∀`)

すると、「何か」があなたを導きます。

何なのか私ウリエルにもわからないので、「何か」としか言いようがないんですけどね。
(´∀`)ノ


船の上から明石海峡大橋
IMG_2967

IMG_2978
@阪九フェリー・神戸ー北九州航路

表があれば裏がある

たくさん降った雨が上がると、ものすごく暑い。
今年もたこ焼き屋にとって、肉体的に厳しい季節が始まりました。
(´-ω-`)


さて、「見てるだけー」の「見ているヤツ」でいることが、

「何もしないこと」

だと、以前の記事に書きました。そして、「見てるだけー」の「見ているヤツ」でいることは、すなわち、

「あるがまま」
「ありのまま」


でいることで、それがそのまま「瞑想」なのです。
(・∀・)

何も「操作」しない。ただ自分の思考や行動を「見てるだけー」
「あるがまま」、「ありのまま」でいようとすらしなくてよいのです。ただただ「見てるだけー」で、エネルギーは本来の場所に戻り始めます。
(^∀^)

さて、ただ「見てるだけー」で、「私」と思っている人格はゆっくりと解体されていくのですが、まだ「悟りたくない」という自分もいて、巧妙にその解体作業を自分自身で邪魔します。
なんせ、この世界でいろんな体験をするために、「私」に成りきりごっこしているわけです。やっぱり、「もう少し遊びたいなー」というエネルギーもあるわけです。「つくり話」の世界をもう少し楽しみたい。
それはそれで、いいと思うんですよ。「まだ悟りたくない」、「まだ戻りたくない」のだと認めれば。
(´∀`)

では、どんなふうに巧妙に誤魔化しているかという、よくやっているその「てぐち」を書いておきますね。

「見ているヤツ」になって「見てるだけ―」で、解体されていくのですから、その「てぐち」はとても単純です。

「見ない」(・∀・)

これだけ。(´∀`)ノ

例えば、何かに執着している。その執着している思いを、

「見ない」(・∀・)

お金に執着しているのなら、「私はお金なんか欲しくないのだ」という思考、信念を作り、そっちを「見てるだけ―」って、するわけです。
愛されることに執着しているのなら、「私はひとりでも寂しくない」という信念を作り、そっちだけをただひたすら「見てるだけ―」するわけ。
結果、「私」が本当に執着しているものは覆い隠されます。

「見ない」(・∀・)

うまく誤魔化せました。

そういった信念は、何十年も持ち続けていたりするので、あまりにも当たり前になっていて、それが「ありのまま」だと思いこんでいて、気づきにくくなってます。


では、この「てぐち」を看破するにはどうすればよいでしょう?
(´・ω・`)

この世界は「二元」であるということを思い出してください。表があるなら必ず裏があり、陽があるなら必ず陰もある。だから、

「私はお金なんか欲しくないのだ」

と、思うということは、まず、

「私はお金が欲しくて仕方ない」

がないことには、生まれてこない思考なのです。ハイ。
(´∀`)

この表面に当たり前にある思考の、その「発生源」の方を見ればよいのです。「発生源」になっているものを「見てるだけー」してくださいね。
「本来の自分」は、はたして、お金が欲しいのか欲しくないのかがよくわからないのです。お金がなんなのかもわからない。だから、あってもなくてもどっちでもいいのです。


「私ってこんなヤツ」

という思いこみがありますよね。そのほとんどが、すべてと言っていいくらいが、後から作られた「つくり話」、USO800です。その「つくり話」の

「発生源」のほうを見る

ようにしてください。それが、そのまま気づきで、「私」から自由になることでもあります。


「自信」は「劣等感」がないと生まれません。

「信じている」は、まず「疑っている」がないと出てきません。

「被害者だ」は「危害を加えてやりたい」という思いがないと出てきません。

表面だけを「見てるだけー」してても、なんも変わらないんですよ。表と裏の両方を見て、はじめて「成就」してゆきます。
醜いものや、恥ずかしいもの、情けないものが見えるかもしれません。でも、それでいいんですよ。それをただ認めて「見てるだけー」するだけです。
(・∀・)


表があれば裏がある

シンプルなんですけど、揺るぎない『真実』です。この世界は「二元」です。

自分自身に正直に。どこまでも正直になって、ただ見て見続けて、奥へ奥へと見続けてください。



鬱蒼とした廃墟
IMG_2410
「滋賀のラピュタ」って言われてるらしい
IMG_2413
コスプレイヤーさんの撮影場所に人気だとか
IMG_2419
土倉鉱山跡@滋賀県長浜市

「絶対の幸福」

この世界は、あなたが今ここにいるこの世界は、すべて

「つくり話」

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

です。

この社会がこうだと言うもの、あなた自身がこうだと思っているもの、すべて「つくり話」で、

「USO800」

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

です。そして、これに気づくこと、これを深く理解することが、

「絶対の幸福」

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

です。

けれど、これは思考ではどうやっても理解できません。いくら考えてもムダなので、こんなことは忘れていてけっこうです。忘れていても導かれます。いや、忘れていた方が早く導かれるかもしれません。

ただ、私ウリエルの今の状態や感覚を、ちょっとお知らせしておきます。どこか心の片すみにでも置いておくと、導かれたとき、

「ああ、なるほど、こういうことか」

と、その意味がきっとわかるでしょう。


まず、「全部やり切った感」が常にあります。この人生でやりたいことはもう全部できた。そんな思いが根底にあります。満足なんです。とても満足です。

だからもう、やりたいことや、やるべきことがないのです。全部やり切ってしまったので、これ以上やりたいことも、やるべきこともない。
(・∀・)

こう言うと、「そんなの退屈でつまらないんじゃない?」と、たくさんの人が思うでしょうね。私自身もそうでしたから。後は肉体の死を待つだけじゃないか。そんなの楽しい?

でも、そうじゃないんですよ(´∀`)ノ

めちゃくちゃ楽しいです。

めちゃくちゃおもしろいです。

もう全部やり切ってしまったので、明日、一文無しになって道端に倒れていようが、明日、肉体の死が来ようが、かまわないんです。簡単に言うと、

「もう生きなくていい」(´∀`)

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


わけです。


これが、めちゃくちゃ楽しい。「私」からの自由って、こういうことか。それを実感しております。

ほとんどのみなさんは、ご自身の「人生」を保守管理するのに、膨大なエネルギーを使っているわけです。この肉体を持った個人が悲惨な目に合わないように、安全で楽になるように、退屈でつまらなくないように、すべてのエネルギーと言ってもいいくらいのものを注いでいるわけです。

それから完全に「解放」されるんですよ。すると、あの膨大なエネルギーがどうなるんでしょうね?

どうなると思います?(´∀`)

うん、上手く言えないなー(´∀`)

たぶん、誤解されるだろうけど、本当の

「思い通りの人生」(´∀`)

になるんです。エネルギーがぜんぶそっちに流れ出すから。
ただね、いま考えているような「思い通りの人生」じゃないですよ。それ、ただの「私」の「都合」ですから。ぶっちゃけ、いままで頭に思い描いていたような「思い通りの人生」とは、まるっきり反対、みたいな感じになります。まるっきり反対なのに、すごくよく似てるから不思議です。
「すごくよく似てる」、なんだ、つまりは

最初から思い通りだったんだ(´∀`)

そう感じます。それがまた、はじめに書いた、「すごく満足」につながっているんですけどね。
(´∀`)



さーて、みなさんの、「この世界はこうだ」、「私はこうだ」という思いこみ、これはいつか必ず消えます。必ずそれが「作り話のUSO800」であることが看破されます。今はそうは思えなくても、必ずそうなります。そうなるようになってます。

「そうは思えない」

ということにだけ気づいておけば。
(・∀・)ノ

荒々しく一気に導かれることもあれば、砂時計が落ちるように、静かに導かれて行くこともあります。それは、その人その人のストーリー。


「そうは思えない」と思っている「私」に気づいているのは、何を隠そう「本来の自分」なのです。

静かに沈黙して「私」を見ているのは、「本来の自分」なのです。

あなたはとっくに気づいているんですよ。
(´∀`)


なんこ(南湖)
IMG_2822
なんこだんご(´∀`)
IMG_2809
@福島県白河市


ギャラリー
  • いいかげんに気づけよ(・∀・)
  • いいかげんに気づけよ(・∀・)
  • いいかげんに気づけよ(・∀・)
  • 続・実際の人生(・∀・)
  • 続・実際の人生(・∀・)
  • 続・実際の人生(・∀・)
  • 実際の人生(・∀・)
  • 実際の人生(・∀・)
  • 「最も愛しているもの」2
プロフィール

笑うウリエル

「わっかっちゃった人」俗に「覚醒した人」というらしい。
この世が面白くて楽しくて仕方なく、それをみんなに言いふらしたいだけのバカ。旅人でもあり、言いふらしにどこへでも行くもっとバカ。
ちなみに職業は、たこ焼屋さん

メッセージ
最新コメント
  • ライブドアブログ