「思い通りの人生なんて望んでない」

とか言われても、にわかに納得できないですよね。しかも、自分自身が望んでないなんて。
(´・ω・`)

仮にそうだとしても、「ちと、やりすきじゃね……?」と、言いたくなるくらい、人生はあまりにもうまく行かなさすぎだよ、まったく。

なんにも悪いことをしていないのに、身体や心の病気になったり、人間関係のイザコザに巻き込まれたり、お金や大切な誰かを失ったり……

思い描いていた理想は、欲のない些細なことでも、なかなか実現しない。だけど、あまり実現してほしくない難しい問題や厄介ごとは、これでもかと次から次へと目の前に現れる。
楽しいことや、穏やかに過ごせる「幸福」な時間もあるけれど、それは束の間。すぐにちっとも楽しくない、悩み、怒り、憎しみ、嫉妬、罪悪感、被害者意識、無力感…… という、様々な苦しみや悩みが現れて飲み込まれてしまう。

嗚呼、生きるのって、本当にしんどいです。あなただけではありません。みーんなそうです。
(´-ω-`)

そういった数限りない苦しみや悩みを、その昔ブッダ(お釈迦さま)は「苦」と言いました。
そして、

「一切皆苦(いっさいかいく)」

と、言いました。もう生きてると、ぜーんぶが「苦」だと。
なんかヒドイよ。それじゃあ、人生って、死ぬまで「苦」と闘い続けないといけないの?
闘い続けることができる、ポジティブな強い人もいるけど、私はそんなに人になれないよ……
(´・ω・`)

なんでこんなに、生きるのってしんどいのでしょう?

それはね、

本来の自分を忘れてしまっているからです

完全に忘れてしまっています。
(・ω・)?

本来の自分を忘れているかぎり、「苦」がなくなることはないんです。それが、この世の仕組みです。
本来の自分に戻らないかぎり、何をやっても闘いになります。そうなっているんです。

じゃあ、どうやったら思い出せるの?

本来の自分って、いったい何者なの?

それを伝えて、みんなが「幸福」でいたらいいなと思って始めたのが、このブログです。
(´∀`)ノ

IMG_3385
@熊本県阿蘇町