「絶対の幸福」は、引き寄せたり、努力で獲得することはできません。

「絶対の幸福」は常にいまここにあって、「本来の自分」そのもので、「本来の自分」から常に溢れ出しています。私たちは、本来の自分に気づいて戻るだけでよいのです。

すでにあったことに気づけばよいだけなのですが、それに気づくために、いろんな教えがあるというのも、なかなかバカな話です。そう、私たちはものすごーく、バカなことやってます。
(´∀`)


さて、「絶対の幸福」は常にいまここにあるので、引き寄よせようとしたり、獲得したりしようとしている「幸福」は、真の「幸福」ではありません。それらはゲットしても、まあ、一瞬は幸福感を感じることができますが、やがて必ず消えてなくなります。ブッダはこれを

「諸行無常」

と、言いました。
つまりは、どんなに「幸福」を得ようとしても、結局はムダってことです。
(´・ω・`)



簡単に仕組みを説明すると、分離した「本来の自分」でないものから発せられたエネルギーは、

すべて「苦悩」になります(´・ω・`)

すべてです。そのことを知っておいてください。「気づきに知識は必要ない」と言いますが、そんなこともありません。ブッダが
「諸行無常で一切皆苦でっせ」
と、みんなに言ったのには意味があります。みんなも知っておいたほうがいいから、そうみんなに伝えたのです。

それにしても、私たちは実は「苦悩」を引き寄せたり、努力して獲得しようとしていたんですね。やっぱりバカですね。
(´∀`)

さてさて、その引き寄せてしまった「苦悩」を、これまた遠ざけようと、新たな違う「幸福」にターゲットを変え、それをゲットしようと、あんなことこんなと、いろいろがんばっているわけです。

でも、それは、エネルギーの向かう方向を、ある点からある点に変えただけ。そもそものエネルギーの出発点が間違っているので、もう、ものすごい悪循環に落っこちてます。
そんな悪循環の中で莫大なエネルギーの無駄遣いをしているのが、私たち人間なのです。


「ああ、幸せになろうと思って、いろいろやってるけど、これも結局は『苦悩』にしかならないんだなぁ……」
(´ω`)

そう知っておくことは、とても大切なことです。それを知っておかないと、何の変化も起きません。

何をやっても「幸福」にはなれない。何をやってもムダってわかっておかないと、

「絶対の幸福」

に、気づけないんですよ。

あ、今朝は時間がないので、ここまでね。
(・∀・)つ


おりいぶ丸の船内
IMG_2157
@姫路ー福田航路