「本来の自分」に戻るには(・∀・)ノ

「見ているヤツ」でいること、または「静けさ」、「空」にとどまること、これを最初は3秒でいいのでやってみる。だんだんコツのようなものがつかめて、何分もできるようになってきます。

無理なくできる範囲からしてください。無理してやっても意味がありません。
それから、そんなことをしても、まあ何も起こりません。「だから何?」って気持ちになります。期待しているようなことは起こりません。でも、まあ、だまされたと思ってしてみてください。
(´∀`)

それと、感情を感じること。いま湧き上がってくる感情を、何も「操作」せず感じること。
とくに今まで瞬間的にフタをしたり、ねじ曲げていた、いわゆる「操作」をしていたネガティブな感情を正直になって感じてください。解放するんです。

最初は、この「正直に」ってのが、なかなか難しい。でも、これもやっていると少しずつわかってきます。だんだん隠れていた微細な感情のエネルギーも、見つけて引き出して解放できるようになってきます。

このふたつを一日何回か、できるときに、思い出したときにやってください。細かな部分は人それぞれですので、その感触を自分自身で見つけて行くしかありません。私ウリエルはその「ヒント」しか言うことができません。他のスピリチュアルテーチャーも、「ヒント」しか教えてくれません。誰にも依存しないで、自分自身でコツをつかんで、自分自身のやり方でやっていってくださいね。他者の言うことは、あくまでも「参考」にしかなりません。
(・∀・)

変化は知らないうちに起こります。派手な神秘体験も起こる人は起こりますが、そういう人は稀ですし、そういうことを体験してしまうと、逆にそれに依存してしまうので、ない方がいい。
(´・ω・`)
自分も気づかないところで、静かに「本来の自分」に戻って行く。そして、最大のブレイクスルーが、あるとき不意に起こる。
そんな感じになるのが、いちばんいいと思います。最大のブレイクスルーは、まったく予想できないものです。そして、何も期待していないときに起こります。


「本来の自分」に戻って、「絶対の幸福」を知っても、願いがかなったり、今まで幸せだと考えていたものを引き寄せるようなことはありません。困ったことがなくなるわけでもありません。お金持ちにも優秀な人物にもなりません。でも、

根本的にすべてが変わります(・∀・)

よく「目覚め」があっても、何も変わらないよと言う人もいますが、私ウリエルはそんなことはないとハッキリと言います。

将来の不安ってのは、なくなりますね。

嫌いな人ってのも、好きになっちゃいますね。

困ったことも、なんか面白く感じちゃいますね。

病気や死ぬことすら怖くなくなっちゃいますね。

なんかよくわかんないけど、なんとなくすべてうまく行っちゃってますね。

自分でもビックリすることしちゃいますね。

生きるのが楽しくなっちゃいますね

(´∀`)

今まで知らなかった自分がどんどん現われて、それが勝手に生きていくような感じ。
「へー、オレってこんなこともしちゃうんだー」
みたいな。驚きの連続です。これを無限の可能性って言うんだろうなと。
(´∀`)

でも、世の中のほとんどの人が、それを恐れているんですよね。
コントロール不能の自分になったら、たいへんなことになる。
(´・ω・`)

将来に備えていたお金を使っちゃうかもしれない。
人に迷惑をかけることをしちゃうかもしれない。
好きなものや大切なものを捨ててしまうかもしれない。
好きな人や大切な人が離れて行くかもしれない。
何より自分が「なりたい」とか「あるべき」と思っていた人物像から、かけ離れた人間になってしまうかもしれない。

予測不能の自分になることは「恐怖」なんです。だから「私」という人格を作って、その檻に閉じ込めている。それは結局、あらゆる可能性の排除でしかありません。
でも、まあ、そうやって、あらゆる可能性を排除していけば、「なりたい」理想の人物像には、それなりに近づけます。それがスピリチュアルだと思っている人がほとんどかもしれません。

でもね、本来の自分、本当のあなたはね、想像をはるかに超えた

ユカイなヤツ(゚∀゚)!

なんです。ちょっとアホすぎるくらい。
(´∀`)

世の中が自分をどう見るかなんてどうでもいい。自分がどうなってもどうでもいい。
「なりたい」理想の自分なんて、ホントにどうでもいい。ホントはそんなもんになんて、ちっともなりたくなかったんだ。

それを知り、体現したい人だけ、上に書いたふたつの方法を実践してください。どんな人間になるかわからないけど、それを受容できる人だけね。

それは困る、怖いという人は、今までのように「私」の檻の中に。

それもまた自由ですので。


原爆ドームとチューリップ
IMG_5153
@広島県広島市