わらうりブー

自由で無限の「本来の自分」を思い起こすこと それを伝えるブログです。

第四章

望みをかなえるためには(・∀・)

さて、記事でも書くか(・∀・)つ


ほとんどの人が、

「こうなったらいいなー」(・∀・)

という希望や期待を持って生きています。「のぞみ」です「望み」
(´∀`)

「望みをかなえる」

古来、人はこのことにものすごいエネルギーを費やしてきました。現在もそれは変わることがありません。みなさん自身もそうであると思います。毎日いっしょうけんめい働くのも、神社にお参りに行くのも、勇気を出して何かするのも、望みのためです。

そして、いろんな望みをかなえてきた結果が、この現代社会とも言えます。「望みをかなえる」ということは、人間にとってこれ以上ないくらい大切なことです。でも、残念ながら、どんなにいろいろ試したり、がんばってみても、常に望みがかなうとは限りません。だから、

「望みをかなえるためには」

という文言に、人はとても敏感です。すぐに飛びつきます。
(`・ω・´)


でも……

「そもそも、望みってナニ?」

と、考える人は、まあ、まったくと言っていいほどおりません。
(・ω・)?

あれ? そう言われてみると、そうですよね。いったいなんなんでしょうね? 「望み」って。

「望み」って、ナニ?

???(´・ω・`)???


「望み」って何なのか?
「望み」はどこからやってくるのか?
そして、本当は何を望んでいるのか?

このことにちゃんと気づいていないと、「望み」はかないませんね。ハイ。というか、多くの「望み」が、実はかなわないものか、かなっても余計にややこしくなるものばかりで、ただのエネルギーのムダ遣いにすぎないということに気づきません。

まず、今ある「望み」をよく見つめてください。あなたが本当に望んでいるものは何なのでしょう?
またまた、

「見てるだけーーー」

です。今の「望み」を、見てるだけー(・∀・)

(・∀・)(・∀・)(・∀・)(・∀・)(・∀・)


「望み」が何なのかを、ただ静かに見つめていると、やがて答えの方が、あなたを見つけてくれます。答えはあなたの思考では導き出せません。そして、この世界のどこにもありません。だから、答えの方が見つけてくれるのを、ただ待っていてください。大いなる源泉、『智慧』の泉にある答えです。あなたのハートの奥に、それはあるんです。


答えがあなたを見つけてくれたとき、そのとき、おそらく、あなたは後ろを振り返る。「望み」がやってきた方向を。


すると、「望み」はほどなくかないます。


それか、

「とっくにかなっていた」(゚∇゚ ;)エッ!?

と、なりますよ。
(´∀`)


.。゚+.(・∀・)゚+.゚
IMG_9643 (1)
大阪は天満橋、大川沿いです。
IMG_9632
マンボウも終わったし、今年はお花見できますねー。
IMG_9659
@大阪市中央区

聖なる不満足

人は常に「欠けている」、「足りない」という欠乏感、不満足を抱えています。

それでいいのです

「本来の自分」は常に満たされて、満たされて、満たされて…… もう永遠に「満たされている」、それしかないので、満たされているということがどんなものかわからないのです。自分がいったいどんなものかわからないのです。だから、そんな自分とは反対の体験をしているのです。そうすることでわかるのです。
(・∀・)ノ

だから、私たちの心の中には、常に欠乏感や不満足があります。どんなに満ち足りていてもあります。

それでいいのです

(´∀`)


私ウリエルも、毎日ご飯を食べることができ、よき人たちに恵まれ、この『いま』、この瞬間は何も困っていません。でも、欠乏感や不満足はあります。「もっと何かが欲しい」があります。でも、これは本当の自分の姿、「本来の自分」を知るためには必要不可欠なものなのです。だから、

「聖なる不満足」

と、呼ばれます。これがないと、「満たされている」ということが、どんなものかわからないからです。


もっと欲しい、もっと愛したい、もっと穏やかでいたい、もっと安心したい、もっと真実を知りたい…… もっと、もっと!

人の「もっと」には終わりがありません。そして、その「もっと」を満たそうとします。しかし、どんなに満たしても終わりがありません。だから、「足るを知れ!」と、その「もっと」、すなわち欲望を切り捨てるように教えます。「すべて与えられている」そのことに気づきなさいと。

確かに自分自身を見つめると、何も欠けていない。こうして今日もちゃんと生きているし。なるほどな、「もっと」なんて思わなくてもいい。すると、なんとなく満足感が湧いて来て、

「これでいい」

と、なるんですけど、この頭で考えて理解したような満足感、それ、ズバリ、

「にせもの」(・∀・)

です! ハイ。

また欲望を満たして得られる満足感も、これまたズバリ「にせもの」です。ハイ。


あなたが何かして得られる満足感は、すべて本当の満足感ではないんです。本当の満足感は、常に『いま』ここにあるはずで、何もしなくても勝手に湧いて来る、というか、もうあるんですから見つける必要すらないものなのです。

この「本当の満足感」、つまり「本来の自分」であること、それは「歓び」であり

「絶対の幸福」(・∀・)

なのですが、これは欲望を満たしたり、反対に手放したり、いろいろ心の中を操作してもわかることはありません。なんとなくわかったような気がしますが、それは「にせもの」なんです。


本当の満足感、自分がどれほど満たされているかを知るには、常にある欠乏感や不満足を、ただ「見てるだけー」するしかないのです。毎日毎日、ただ「見てるだけー」
(・∀・)
この欠乏感や不満足は、自分がどれだけ幸福かを知るために、「本来の自分」がわざわざこしらえたものですから、何かコントロールして消してはいけません。何か実践して満足させてもいけません。ひたすら、ただ「見てるだけー」 
(・∀・)

観照です。「見ているヤツ」になって観照するだけ。欠乏感や不満足を、ただただ目撃する目撃者になるだけ。

ずーっと「見てるだけー」しているうちに、だんだん勝手に元に戻るんですよ。勝手に満足感に戻ります。満たされて、満たされて、満たされまくって、「歓び」しかない自分に自然に戻って行くんですよ。それを体験するために、そんな自分自身の姿を見るために、わざわざこしらえた欠乏感と不満足なんです。

聖なる不満足

なんです(´∀`)

だから決して、「よくないもの」、「みじめなもの」、「みにくいもの」と決めつけて、打ち捨ててしまわないように。


私ウリエルも、まだまだこの欠乏感と不満足を「見てるだけー」してますよ。ありがたいです。これがないと「満たされている」がいったいどういうものなのか、まったくわからないんですから。

みなさんもいっしょに「見てるだけー」しましょう。これが瞑想で、これ以外は瞑想ではないです。

そして、真の「満たされている」に。

(´∀`)ノ


涅槃(・∀・)
IMG_9308
海に漂っていた発泡スチロール(海洋ゴミ)で作られています。

なんか、休日ゴロゴロしてるおっさんみたいやね。
IMG_9310
@岡山県玉野市

不安なとき

「私」というのは、

「不安」

で、出来ています。そう言っても過言では決してありません。
(´・ω・`)

とにかく「不安」です。この「不安」が、欲望や理想のモトになります。人はなんで欲望を持ったり、理想を抱いたりするのかというと、根本的に、

「不安」

だからです。ハイ(`-ω-´)


生きている限り「不安」はあって、「不安」がないときはありません。
「いまは不安でない」
というときもありますが、それは「不安」をかき消したり、目を逸らしたりして、いっとき忘れているだけです。「不安」は常に「私」の中心に、

どーんと居座っています

決してなくなってはいません。
( ̄ー ̄)ニヤリッ

というのも、その「不安」がないと、「安らぎ」がわかんないわけです。「本来の自分」は安らぎしかなく、永遠に安らいでいるので、その「安らぎ」が何なのかわかんないわけです。だから、わざわざ「不安」なんて作ってみたわけです。ハイ。
( ̄ー ̄)ニヤリッ


ま、それは置いといて、そのどーんと居座っている

「不安」

ですね。その「不安」の根本を感じてくださいと言いたいのです。どーんと居座っているヤツをね。

「不安」なとき、まず人はそれを解決しようとしますね。でも、いくら解決しても、「不安」は形を変えて、新しい「不安」がどんどんやってくるでしょう? いっときは解決して安心できますけどね。
それから気を紛らわしたりもしますね。

「不安でいてもしょうがない。だいいち、その不安は、まだ現実に起こっていないよね。それなら、何か楽しいことをしたり、考えていたほうがいいよね」

てな感じで。それも、いっとき「不安」はいなくなりますね。いやいや、いなくなったような気がするだけで、実はいなくなってはないですよね。すぐにまた現れますよね、「不安」


生きている限り、私たちは「不安」なんです。その「不安」から逃れようとしたり、解決しようとして、欲望や理想を抱くわけです。そして、うまくいかなくてまた「不安」になる。それの繰り返し。これもまた輪廻です。


「不安」が、分離した「私」の中心にあります。そのド真ん中にある、

「ド不安」(゚д゚;)

まで行って、それをただ見つめてください。感じて見つめてください。できたら対話もしてみてください。

欲望や理想を生み出している「不安」です。「こうなったらいいな」と思うのは、その前にまず「不安」があるからなんです。よく、欲望や理想を落としなさいと言うのは、どんどん落として行けば、最終的にこの中心にある「ド不安」に気づけるからなんですよ。

そして、この中心にある「ド不安」をただ愛してください。「ド不安」は痛みです。でも、この「ド不安」は、「私」を形作っているものすごいエネルギーでもあるんです。このものすごいエネルギーを、本来の場所に戻すんです。戻し方は、ただ愛するだけ。ただ、なんかわかんない痛みといっしょにいて、愛するだけです。


今まで、この「ド不安」を拒絶していたことがわかりますか? 拒絶し抵抗していたことが。この拒絶し抵抗することをやめてしまうんです。そんなことしたことなかったという人もいるでしょう?
結果的に欲望や理想も、落とさなくても勝手に消えてしまいます。そして新しい世界が開けるんですよ。
勝手に消えるまで、ともにいて、感じ、見つめて、ゆるして、愛するをしてくださいね。それだけです。人は生きている限り「不安」なんです。「不安」が「生きている」ということなんです。だからなくなりません。それをゆるし、受け入れてください。


でもね、この「ド不安」のエネルギーが、本来の場所に戻り出したら、突然、いろんなことが起こり始めるんですよ。
(・∀・)

今までの欲望や理想なんかが、吹き飛んでしまうくらいのことが。

それを体現してください。

みなさんに体現してほしいのです。
(´∀`)ノ


ほい(・∀・)つ
IMG_9377
まだ、おひな様(´∀`)
IMG_9370
「ひな社」ですって(´∀`)
IMG_9371
坂本八幡神社@徳島県勝浦町



ただ、愛する

『いま』、この世界で起こっていることは、あますところなく、

自分が見たい

ものなのです。

コロナ禍、戦争、それによる経済の混乱と物価の上昇、そして、分断された人々……
すべて、私ウリエルが「見たい」ものなのです。そして、それらに影響されたり、されなかったりする私ウリエルの生活、そして人生。それらもすべて、

自分が見たい 

ものなのです。みなさんが見ている世界は、ウリエルは見ることができません。けれども、みなさんが『いま』見ている世界も、みなさんがそれぞれ

自分が見たい

世界です。


それぞれの「見たい」世界で二元のコントラストを創り出し、その中でそれぞれがゲームをしています。そして、それぞれがそのゲームを心底、楽しんでいるのです。だから、『いま』ここに顕われているこの世界、ここで起きていること、ここにいる人々を、

ただ、愛する

顕われているすべてを、無条件にただ愛さなければなりません。


「意識レベル」と表現するならば、正直なところ、私ウリエルは

「まだ、こんなレベルか」

という気持ちになりますね。まだ、こんなゲームが楽しいレベルかと。なんか愛するというより、うんざりした気分になります。このうんざりしている「私」も、

ただ、愛する

愛せないことを、愛すればよいのです。「このレベル」なんです。それを喜んで受け入れ、

ただ、愛する

( ̄ー ̄)

戦争やパンデミックで混乱する世界にいるのが、私ウリエルは、まだ楽しいということです。たくさんの無明な人々がいて、その人々が混乱の中で苦楽のコントラストのゲームをしていて、そして、自分の人生にもいろんなことが起こる。こんなのがまだ楽しいのかと思うと、正直、ちっとも楽しくありません。
(´・ω・`)
でも、この「ちっとも楽しくない」も楽しんでいるということなので、これも、

ただ、愛する

無条件に、無条件に......


まだまだ、無条件に愛せていない自分がいるなと気づきます。いろんな「意識レベル」があり、それに上下はないのですが、まだ見ていない未知の「意識レベル」があるんだろうなと。そんな気がして、今日もできるだけ、

ただ、愛する

愛せていないものに気づき、それをゆるし、受け入れ、それでも愛せないのなら、それもゆるし、受け入れ、

ただ、愛する

だって、それが「見たい」のですから。「見たい」ことが『いま』ここに、起こっているのですから。「こんな世界、見たくない」と思っても、「こんな世界、見たくない」が「見たい」のです。だから、すべて無条件に、

ただ、愛する

とことん正直になり、その正直な気持ちを、

ただ、愛する

それだけです。

それだけなんですけどね。
( ̄∇ ̄)


おひなさま(・∀・)
IMG_9394
「ビッグひな祭り」というのに行きまして。
30000体おられるのだそうな(・ω・)
IMG_9389
会場入り口にはなぜか恐竜が。
妙に脱力系( ̄ー ̄)
IMG_9416
@徳島県勝浦町

ラクな生き方(^ω^)

私ウリエルは、基本、自分の思考を

信頼してません(・∀・)

思考と言うのは、朝、目が覚めてから寝るまで、起きている間はほぼ何かしら考えているもので、休むことなく動き続けています。でも、その大半は、べつに考えなくてもいいことで、どーでもいいことです。
(´∀`)

「考えないといけないこと」を考えることも、ときどきあります。でも、この思考を信頼していませんので、あまり真剣になれません。「いちおう考えてみるか」程度です。いちおう考えてみてはみますが信頼していないので、深刻にはなれません。このウリエルが考えたところで、

たかが知れてる(・∀・)

ということを知っていますので。そもそも、この広い世界に起こるたくさんのこと、それにくらべると思考の守備範囲なんて本当に小さいもので、その小さな思考をこねくりまわして出てきた良い考えなんて、「たかが知れてる」のです。
(´∀`)


ときどき、強い欲求や欲望が湧いて来て、それに思考がとらわれることもあります。でも、思考を信頼していないので、

「はいはい、エゴの生き残り戦略ね」(・∀・)

と、どんな欲求や欲望に対しても、そういうふうにいったん片づけます。もしかしたら、エゴではなく、本当の内なる欲求、つまり「本来の自分」がしようとしていることかもしれませんが、もしそうなら、放っておいてもそうなるので、あえて思考を使ってあれこれする必要はありません。「自律」していますから。

というわけで、どんなものであっても、それに思考とらわれているなと気づいた瞬間、

「はいはい、エゴの生き残り戦略ね」(・∀・)

と、それを捨てます。それくらい信頼していません。だいいち、思考から出てきた思考なんて、ほぼ100%、混乱と狂気にしかならないので、無い方がマシです。捨てます、捨てます。どんな思考も、いっさいがっさい、

「はいはい、エゴの生き残り戦略ね」(・∀・)

と、捨てまくります。


明日やもっと先の将来のことを考えると、不安になることもあります。それも、

「はいはい、エゴの生き残り戦略ね」(・∀・)

と、捨てます。考えたところで、

たかが知れてる(・∀・)

ので。それどころか、とらわれた思考から出てきたとらわれた思考なんて、混乱と狂気以外の何ものでもないので、信頼のしようがないです。基本、ウリエルの思考なんて、

「アホ」

ですから。無い方がマシです。
(´∀`)


こうして出現する思考を、次から次に捨てて行っても、なぜか、ちゃんと毎日生きていけるんですよ。不思議ですけど。

現れる思考、ぜーんぶに

「はいはい、エゴの生き残り戦略ね」(・∀・)

と、言っては捨てて行き、捨てて行きしても、まったく問題ありません。結果的に

ラクです!

めっちゃラクです。

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


「本来の自分」が顕現させるこの世界の「自律」っぷりは、いや、ホントにすごいんです。いやもう完璧。完全で完璧。あらゆる思考をぜーんぶ捨て去っても、ちゃんとキッチリ精密に動いて行く。みなさん、あなたも本当になーんも考える必要がないんですよ。
(´∀`)


ねえ、みなさん。
ためにし、思考が何かにとらわれていると気づいたら、

「はいはい、エゴの生き残り戦略ね」(・∀・)

と、とりあえず、それをその場で捨ててしまってください。捨ててしまっても、必要なことはちゃんとするから。そのときに必要なだけ思考を使って。そのときの『いま』の体と思考に任せておいていいんです。



ということで、最近の私ウリエルの思考は、とんとすることがなくなって、
ずっと歌なんか歌ってますね。

ラクでーす(´∀`)ノ


ウメ。春だよー(´∀`)
IMG_9291
IMG_9280
IMG_9275
神崎緑地@岡山県岡山市
ギャラリー
  • 「下に行け」(ノ`Д´)ノ
  • 唯一、努力してみること(・∀・)
  • 唯一、努力してみること(・∀・)
  • 唯一、努力してみること(・∀・)
  • 慌ててもとに戻りますので(・∀・)
  • 慌ててもとに戻りますので(・∀・)
  • どうしていつもこうなるの?(´・ω・`)
  • どうしていつもこうなるの?(´・ω・`)
  • オープンに( ・Д・)
プロフィール

笑うウリエル

「わっかっちゃった人」俗に「覚醒した人」というらしい。
この世が面白くて楽しくて仕方なく、それをみんなに言いふらしたいだけのバカ。旅人でもあり、言いふらしにどこへでも行くもっとバカ。
ちなみに職業は、たこ焼屋さん

メッセージ
最新コメント
  • ライブドアブログ